ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

アキレ・ラウロ号事件(2003年04月16日更新)

 パレスチナ解放戦線(PLF)アッバス派のメンバー4人が1985年10月7日、エジプト沖でイタリア客船アキレ・ラウロ号を乗っ取った。ユダヤ系米国人の乗客1人を射殺し、イスラエルに捕まっている仲間51人の釈放を要求した。事件発生から2日後、犯人は国外への自由退去を条件にエジプト当局に投降。空路チュニスに向かったが事前に察知した米軍が飛行機をシチリア島に強制着陸させ、4人はイタリア当局に逮捕された。

豊予海峡ルート(2003年04月15日更新)

 豊予海峡に隔てられた大分県・佐賀関半島―愛媛県・佐田岬半島間(約14キロ)を架橋や海底トンネルで結ぶ構想。1998年度に大分、愛媛両県の調査委員会が「豊予海峡架橋は技術的に可能」と報告した。多軸型国土構造への転換を目指す全国総合開発計画(全総)「21世紀の国土のグランドデザイン」の太平洋新国土軸の重要プロジェクトに盛り込まれ、事業実現の可能性を探るため、風、地震、波浪などの測定が続いている。

北朝鮮核問題の多国間協議(2003年04月15日更新)

 北朝鮮が米国との直接対話を求めてきたのに対し、米国が2国間協議には応じない姿勢を示してきたため、日本政府は北朝鮮を含む多国間協議の枠組みを作り、その中で核開発問題の解決を目指す構想を各国に働き掛...

ハムラビ法典(2003年04月14日更新)

 バビロン第1王朝の王でメソポタミア地方を統一したハムラビ(紀元前18世紀ごろ)が制定したくさび形文字による法典。当時の法律を集大成した成文法で刑は「目には目を」との復讐(ふくしゅう)法に基づく。20世紀初頭に発見され、パリのルーブル美術館に所蔵されている石碑が有名だが、法典の粘土板は旧バビロン王国の各地で発見された。

帝京大の不正寄付金問題(2003年04月14日更新)

 帝京大が受験生側から入学前に寄付金を受け取っていた問題。入学前の寄付は1981年に、当時の文部省が「裏口入学の温床になる」と通達で禁止していたが、冲永荘一元帝京大総長の実弟・冲永嘉計被告(59)...

中央官僚の出向(2003年04月14日更新)

 国がまとめた中央省庁と地方公共団体の人事交流状況によると、国から都道府県への出向者(1999年)は1177人、市町村へは413人。福岡県(福岡、北九州両政令市を含む)は11人で、千葉、兵庫県に次...

再選挙(2003年04月14日更新)

 地方自治体の首長選挙で、トップの得票が有効投票総数の25%に達しなかった場合、代表者にふさわしくないとの判断から再選挙を行うことが公選法に規定されている。「当選人なし」が告示された後、選挙結果への異議申し立て期間(14日間)を経てから50日以内に再選挙を実施する。1952年の現行制度発足以来、知事選では例がなく、一般市町村長選でも79年の千葉県富津市長選、92年の奈良県広陵町長選の2回だけ。

派遣社員と契約社員(2003年04月13日更新)

 企業の雇用形態は多様化している。派遣社員は、人材派遣会社と雇用契約を結んだ個人が派遣先の企業で働く。派遣会社が企業から派遣料を受け取り、その一部を派遣社員に給与として支払う。1986年から認めら...

復興人道援助室(ORHA)(2003年04月12日更新)

 大統領令に基づいて1月20日に設置されたイラク戦後復興のための米政府組織。国防総省の下に置かれ、室長はガーナー退役中将。現構想によるとORHAは戦争直後に復興の民生部門を担当。徐々にイラク暫定統治機構(IIA)に機能を移管、最終的には顧問的な役割になるとされるが、具体的な役割や位置付けは明確になっていない。既に英国やオーストラリアの政府関係者が参加している。(共同)

愛知県暴走族追放促進条例(2003年04月12日更新)

 暴走族グループの数や走行台数が全国でも突出し、ひったくりなどの路上犯罪の温床にもなっていることを背景に制定、1日から施行された。未成年者を暴走族の構成員に勧誘すると、6月以下の懲役または50万円以下の罰金が科される。またガソリンスタンドや自動車販売、修理業者に対し、暴走行為に使う車両への給油や部品販売などの自粛を求めている。

イラク復興5原則(2003年04月11日更新)

 川口順子外相が4日に発表したイラク戦争の戦後復興に臨む政府の基本方針。(1)イラクの主権、領土の一体性維持(2)イラクの体制はイラク国民が決め、国民の手で良い統治を確立(3)国連の十分な関与による人道、復興支援(4)日本としての切れ目ない関与(5)日本の非政府組織(NGO)など民間の積極的参加―の5項目からなる。

復興ビジネス(2003年04月11日更新)

 戦争や自然災害のあった国・地域に対して行う食糧・水などの物資の提供や水道・電気の復旧などの「人道支援」と、道路や工場の建設などの「経済支援」の2種類がある。 湾岸戦争後には数千億ドルに上る復興費用が動いたが、クウェートの復興支援事業の約7割が米国に集中したといわれ、今回のイラク戦争後も、米国による独占状態になることが懸念されている。

キルクーク(2003年04月11日更新)

 イラクの首都バグダッドを陥落させた米英軍は現地時間十日、略奪が続く首都バグダッドやフセイン大統領の出身地ティクリットなど北部都市を中心に攻撃を続行した。米軍の支援を受けたイラク反体制派、クルド愛国同盟(PUK)は油田地帯の拠点都市キルクークを制圧した。しかし、米中央軍司令部は「掌握した地域は全土の約60%にすぎない」としており、全土制圧までになお時間がかかるとの見方を示した。 

投票時間(2003年04月09日更新)

 投票率アップを図るため、1998年6月施行の改正公職選挙法で終了時間が2時間延長され、午前7時から午後8時までとなった。ただし、市町村選管は有権者の便宜を図る必要がある場合や投票に支障がない場合...

資産担保コマーシャルペーパー(CP)(2003年04月09日更新)

 企業が取引先に持つ売掛債権を裏付けとして、転売を可能にした金融商品。ABCPと呼ばれ日銀は現在、金融機関に資金融通する際の担保にしている。日銀は直接購入することで、5兆円程度とみられる市場規模を...

介護タクシー(2003年04月09日更新)

 ホームヘルパーの資格を持つ運転手がお年寄りに(1)自宅から車までの付き添い(2)車での移送(3)車から病院など目的地までの付き添い―を提供するサービス。介護保険に基づいて実施を希望する業者は、都道府県から業者指定を受ける必要がある。厚生労働省は「指定の判断は都道府県がすること」とし、奈良県はタクシー会社以外も一定条件付きで認めている。

協調介入(2003年04月08日更新)

 外国為替市場で円高ドル安が急速に進んだ場合、政府・日銀だけで円売りドル買いの市場介入を実施すると「単独介入」となる。これに対し、米国など海外の通貨当局と一緒にすれば「協調介入」になる。単独介入に...

共和国宮殿(2003年04月08日更新)

 イラク全土に8つあるとされる大統領宮殿の1つで、バグダッド中心部のチグリス川西岸に位置する。敷地は約5平方キロと広大で、フセイン大統領の執務室があり政府の中枢施設を兼ねる。大統領の二男クサイ氏が...

版権(2003年04月07日更新)

 著作権の旧称。著作者が文芸、学術、美術、音楽などの範囲に属する著作物(創作物)を独占的・排他的に利用できる権利。日本では1875年、出版条例で書物を著作し、外国の書物を翻訳して出版するときの専売...

領事条約(2003年04月07日更新)

 領事館の設置や特権、領事任務などを規定する条約。1963年採択、67年発効の「領事関係に関するウィーン条約」などの多国間条約と二国間条約がある。日本は63年の日米領事条約を手始めに60年代に英国...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]