ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

一村一品運動(2003年04月01日更新)

 「ウメ、クリ植えてハワイへ行こう」をスローガンにした大分県大山町の特産品づくり運動が原点。付加価値の高い産品の創出で地域振興を図った。「関アジ・関サバ」など326品目が生まれ、年間販売額は約1400億円。「自主自立」「人材育成」「ローカルにしてグローバル」を原則とする運動に発展、中国、ベトナムなどアジア8カ国に広がった

期末株価(2003年04月01日更新)

 多くの企業は3月期決算を採用し、保有株式の価値(時価)を3月の取引最終日の終値で確定させている。日本では慣例として企業が互いの株式を持ち合ってきたため、株価の変動が企業財務に与える影響が大きい。...

日銀法定準備金(2003年04月01日更新)

 日銀の自己資本の中核で、2002年9月末時点での残高は約2兆4000億円。日銀法53条は、民間金融機関の当期純利益に当たる剰余金のうち、5%相当額を毎期積み立てるよう求めている。また、財務相の認...

毎月勤労者統計(2003年03月31日更新)

 厚生労働省は毎月、製造業や卸売、小売業など9大産業の事業所(従業員5人以上)を対象に、賃金や労働時間などの変動を調べている。調査対象は全国の約190万事業所から抽出した約3万3000カ所。「現金給与」は労働の見返りに通貨で支払われる賃金と手当、賞与などの合計で、所得税や社会保険料などを差し引く前の金額。

特区制度の認定手続き(2003年03月31日更新)

 地域限定で規制緩和する構造改革特区は、地域からの提案に基づいて規制緩和項目を決める。政府の特区推進室は、昨年8月、自治体の第一次提案を募集、426件集まった。これを基に昨年秋の臨時国会で「特区法...

農相元秘書の現金授受(2003年03月31日更新)

 大島理森農相の元秘書が2000年6月の衆院選の際、地元・青森県八戸市の「イトーヨーカドー八戸店」が入るビルのオーナーから「選挙活動に役立ててほしい」として600万円を受領、大島氏には報告せず個人...

ふげん(2003年03月30日更新)

 普通の原発が濃縮ウランを燃料に使い、水を使って中性子を減速させるのに対して、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料などを使用し、重水を減速材として発電するのが特徴。日本独自の新型転換炉(A...

日韓防衛首脳会談(2003年03月30日更新)

 1995年9月に衛藤征士郎防衛庁長官が韓国を訪問した際、日韓両国の防衛首脳による会談を定期化することで一致。その後、相互訪問の形で毎年、開かれている。ただ2001年は歴史教科書問題で韓国側が対日姿勢を硬化させ、外交当局間会議の延期や防衛交流凍結などの措置を打ち出したため、防衛首脳会談も行われなかった。同年秋の日韓首脳会談で事態収拾が図られ、02年4月には中谷元長官が訪韓した。

劣化ウラン(2003年03月30日更新)

 天然ウランを濃縮して核燃料を作る過程で、副産物として大量に出る「核のゴミ」。鉄や鉛の2倍前後の比重があり、貫通力が高いため、爆弾の弾しんなどに使われている。米軍は湾岸戦争で初めて対戦車用の劣化ウ...

知事不信任(2003年03月29日更新)

 地方自治法によると、在職議員の3分の2以上が出席し、その4分の3以上が賛成すれば知事の不信任が成立する。知事は10日以内の議会解散か辞職を選べるが、どちらも選択しなければ、そのまま失職する。辞職の場合、当選しても残りの任期しか務められないが、失職の場合は新たに4年の任期が与えられる。議会を解散すると、新たな議会で3分の2以上の議員が出席し、過半数が不信任に同意すれば、知事は自動的に失職する。

ネグレクト(2003年03月29日更新)

 「身体的虐待」「性的虐待」「心理的虐待」とともに、児童虐待防止法が定義する虐待行為の一つで、「保護の怠慢、養育拒否」を指す。食事の世話をしない▽体や衣服が汚れていても不潔な状態のまま放置する▽病気でも病院に連れて行かない▽学校に行かなくても放置する―などが含まれる。 全国の児童相談所に寄せられる児童虐待に関する相談件数は年々急増。このうち、最近は特にネグレクトの増加が目立っているという。

ダイエー福岡事業再生案(2003年03月29日更新)

 ダイエーが福岡市で展開する「福岡事業」のうち、ドーム球場、ホテルの関係会社を連結対象から切り離すのが狙い。これによりダイエーの帳簿から、福岡事業が抱える約1270億円の有利子負債を消すことができ...

行政監察(2003年03月29日更新)

 行政自体による内部チェックとして、業務運営が適切かどうかを調べ、改善が必要な場合は勧告などを行う。地方自治体に関しては法制上の制度ではないが、福岡市では市行政監察規程で「市長の権限に属する事務」について行うよう定めている。これまでは問題発生の都度、行政監察班を設置して対応してきたが、ケヤキ・庭石問題のほか、相次いだ市幹部らの汚職事件を受け、新年度からは常設の行政監察室を設ける。

日銀考査(2003年03月29日更新)

 日銀が金融機関に立ち入り、資産の内容や資金決済の体制などを調査すること。日銀法は、金融システムをはじめとする「信用秩序」の維持などを目的に行うと定めており、考査結果に基づいた業務改善の指導や要請...

WTO農業自由化交渉(2003年03月29日更新)

 WTOが手掛ける新多角的貿易交渉(新ラウンド)の最重要分野の一つで(1)関税引き下げを中心とする市場アクセス(2)輸出補助金(3)国内助成(補助金)―を3本柱に新たな自由化を目指す。新ラウンド全体...

日本医学会総会(2003年03月28日更新)

 医学、医療のあらゆる分野の研究者や医師らが集まる国内で最大規模の学会。4年ごとに東京、大阪、京都を中心に開かれ、福岡市が会場となるのは初。総会(4月4―6日、福岡国際会議場など)は約330の演題と22の特別講演がある。一般向けの公開展示(同月2―8日、福岡ドーム、入場無料)では先端医療の紹介や医療関係者と市民との対話プログラムなど多彩な催しを予定。

サダム・フェダイーン(2003年03月28日更新)

 「サダム挺身隊」の意味で、イラク国内の反政府勢力による暴動の鎮圧や国民の監視を目的に1995年3月に編成された民兵組織。フセイン大統領の長男ウダイ氏が率いており、大統領が信頼する部族の出身者約1...

砂嵐(2003年03月27日更新)

 イラク戦争で米英軍の進撃を阻む砂嵐。乾燥した砂がむき出しになっている地域で風速が7メートルを超えると発生する。中東地域で多く見られ、イラクでは3月から7月までが砂嵐の季節。 低空を飛ぶ戦闘機のパ...

電力需要(2003年03月27日更新)

 全国で使われる電力量のことだが、指標としては、主に全国の電力会社10社が顧客に販売する電力量が使われる。好景気のときには伸び、不景気には落ち込むため、景気動向を読む上でも重視されている。日本の電...

偵察衛星(2003年03月26日更新)

 地上にある軍事施設などを監視するための人工衛星。画像情報を収集する画像偵察衛星と、通信内容やレーダーなどの情報を集める電子偵察衛星がある。1960年代以降、米国や旧ソ連が開発を進め、冷戦終結後は中国やフランスも打ち上げた。最も精密な画像を撮影できる衛星は、米国が保有しているKH12とされ、分解能は15センチで、撮影画像から車両の種類まで分かるという。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]