ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

発掘ねつ造問題(2003年05月25日更新)

 2000年秋、民間団体「東北旧石器文化研究所」の前副理事長が宮城県・上高森、北海道・総進不動坂の両遺跡で石器を自ら埋めて「発見」していたことが発覚。その後、7道県42遺跡でのねつ造を告白した。これまでの検証結果を受け、文化庁は昨年12月に座散乱木の国史跡指定を解除。宮城県教委も3月までに、上高森など129遺跡の登録を削除したり、登録内容を変更したりしている。

地域金融再編(2003年05月24日更新)

 金融庁は、地域金融機関の再編支援策を用意し合併・統合を促している。経営基盤の強化で金融システムを安定させ、低迷する地域経済の活性化につなげたい考えだ。 今年1月施行の金融再編促進法(金融機関等組...

白血球と炎症(2003年05月24日更新)

 白血球は無色、有核の細胞で、リンパ球、顆粒白血球などの種類がある。赤血球よりやや大きいが数は少なく、人間の血液1立方ミリメートル中に5000―7000個。細菌や異物を取り込んで殺すなどの生体防御活動を行う。その際、身体に生じる発赤、はれ、痛み、発熱などが炎症と呼ばれる。従来の抗炎症剤は、痛みを引き起こす物質の作用を止めるなど対症療法が主で、炎症を抑える効果はなかった。

石油・食料交換計画(2003年05月23日更新)

 国連管理下で石油を輸出、得られた資金で食料・医薬品などの人道物資をイラク国民に配給する制度。1996年の計画実施以来、輸出した石油は34億バレルで約640億ドル(約7兆5千億円)相当。主な輸出先はロシアや、フランス、中国。イラク戦争で国連要員が撤収したため、実施が遅れている。国連が管理する口座には、使途が決まっていない32億ドルが残っている。

地方住宅供給公社法施行規則(2003年05月22日更新)

 昨年4月1日に改正。公社の賃貸住宅の家賃は建設費や修繕費などを基に計算するよう定めていたが、新たな募集分については「近隣の同種の住宅家賃と均衡を失しないようにする」と変更した。国交省が昨年2月、各公社に改正について初めて説明。今年3月末までを適用の猶予期間として各公社に家賃の見直しをするよう求めていた。

電子商取引(2003年05月22日更新)

 インターネットを活用した商取引を表す「e(イー)コマース」の和訳。専用サイトに接続することで多種多様な企業情報を引き出せるほか、商品の注文や発送も可能。書籍をデータベース化した「インターネット書店」が最も成功した分野といわれる。決済を含め、すべてのやり取りがインターネット上で行われるため、現地に出向く必要がなく、経営基盤が弱い中小企業の貿易促進策として注目されている。

商工会議所(2003年05月22日更新)

 1953年8月制定された商工会議所法に基づき商工業者によって組織される自由会員制の特殊法人。明治初期、東京、大阪、神戸の実業界が商工業の改善発展を図ろうと提唱した。現在、一定地区ごとに全国に52...

地ビール(2003年05月22日更新)

 1994年、酒税法改正でビール製造免許取得の年間最低製造数量が2千キロリットルから60キロリットルに緩和されたのを契機に、地ビールは全国各地に広がり、300を超える醸造所が生まれた。他業界からの参入が相次ぎ、自治体の地域おこしにも取り込まれた。しかし、焼酎やワイン、発泡酒ブームに押されて苦戦、製造を中止したところも多く、「メーカーは現在200社ぐらい」といわれる。

インターネットオークション(2003年05月22日更新)

 インターネットのホームページ(HP)上で行う競売。出品者はネットオークション業者のHPに品物を登録、入札者がHPを通じて競り合うが、匿名性を利用した盗品出品や代金詐取などのトラブルが相次いでいる。このため、ネットオークション業者に営業の届け出、盗品発見時の通報、出品者の取引記録の保存などを義務付けた改正古物営業法が昨年、成立した。

コールセンター(2003年05月21日更新)

 情報技術(IT)を駆使して電話による問い合わせや注文に応じる施設。常駐する多数のオペレーターが、顧客から電話を受けると同時にコンピューター画面が映し出す顧客データを見ながら応対する。メーカーが商...

放射性炭素(C14)年代測定法(2003年05月21日更新)

 生物が取り込んだ空気中のC14=炭素(C12)の放射性同位体=は死後、新たな摂取がなくなり、その量が5730年で半減する。このため試料の炭素全体に占めるC14の割合を調べれば、死後どれだけの時間...

放射線障害(2003年05月21日更新)

 放射線に被ばくして起きる障害は急性と慢性(晩発性)に大別され、急性障害は(1)白血球数の一時的減少(2)白血球などの血液細胞をつくる「造血機能」の障害(3)嘔吐(おうと)、吐き気、出血、脱毛―など。被ばく量が多いと、感染症や出血により死に至るケースもある。慢性障害では放射線によって細胞内のDNAが傷つき、がんなどが起きることがある。

川辺川利水訴訟(2003年05月20日更新)

 川辺川ダムから熊本県人吉市など1市5町村にかんがい用水を引く農水省の土地改良事業の計画変更をめぐる訴訟。1984年の計画確定後、減反などで農業用水の需要が減ったため、農水省は94年、計画対象面積...

戒厳令(2003年05月19日更新)

 戦時に際し、人権を大幅に制限し、立法、行政、司法の三権を軍に委ねる法令。インドネシアの場合、1959年に制定された危機事態法で規定されている。令状なしで最長20日間、誰でも拘束できる権限が国軍に与えられるほか、人やモノの移動の禁止、メディア規制、治安維持目的での住民動員を国軍が命じることも可能になる。

文部科学省の全国学力調査(2003年05月18日更新)

 学習指導要領の定着度を調べ、学校での指導上の問題点を探るのが目的。昨年1―2月、全国から抽出した小学校約3500校の小学5―6年生と、中学校約2500校の1― 3年生計約24万3千人を対象に実施。前...

イラク復興支援(2003年05月18日更新)

 政府はイラクへの自衛隊派遣も検討しているが、当面は現行法の枠内で可能な支援を行う方針。緊急人道支援としては1億ドルを上限に拠出を決定。米復興人道援助室(ORHA)への要員派遣や国連開発計画(UNDP)を通じたウムカスル港の復旧作業、イラクで医療支援を行うヨルダンの非政府組織(NGO)支援などを実施。イラク文化遺産保護のため国連教育科学文化機関(ユネスコ)への100万ドル供与も行っている。

PCR(2003年05月18日更新)

 遺伝子の本体であるDNAを短時間で大量にコピーする方法。試料にDNAの断片とDNA合成酵素を加え温度を上げ下げすることで、狙ったDNAを複製する。試料はごく微量で済むため、ウイルスや遺伝子の検査、犯罪捜査などに用いられている。1991年ごろから広く使われるようになり、開発した米国の研究者は93年のノーベル化学賞を受賞した。(共同)

原発環境調査(2003年05月17日更新)

 環境影響評価法などに基づき、電気事業者が原発建設に向けて行う調査。建設工事が大気や海生生物などへ及ぼす影響の「環境影響調査」と、地質や断層の「地質調査」、風向風速の「気象調査」の3つからなる。九...

世界貿易機関(WTO)非農産物自由化交渉(2003年05月17日更新)

 WTO新多角的貿易交渉(新ラウンド)の最重要分野の一つで、農産物を除くモノを対象に関税の引き下げや非関税障壁の撤廃を通じた貿易自由化を目指す。最終合意期限は2004年末だが、今月末を大枠合意の期限に設定。非農産物には林水産物も含まれる。

使用済み核燃料再処理(2003年05月16日更新)

 原子力発電所で使ったウラン燃料を再処理し、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料にして再び使うと、最終処分する廃棄物量を抑制できる。再処理は1956年に国の原子力長期計画で初めて公表された...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]