ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

東海村臨界事故(2003年03月03日更新)

 1999年9月30日午前10時35分、茨城県東海村の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)東海事業所の転換試験棟でウラン溶液製造中、バケツで沈殿槽に大量の溶液を一度に投入、核分裂の連鎖が続く臨界状態が発生、中性子線が放出された。作業員2人が12月と翌年4月に相次ぎ死亡。住民ら663人も被ばくし、国内原子力史上最悪の事故となった。

遺伝子組み換え生物(2003年03月02日更新)

 ある生物のDNA(デオキシリボ核酸)の一部を、ほかの生物のDNAに結合させることでできた生物。葉を食べた害虫が死ぬように細菌の遺伝子を組み込んだトウモロコシなど農業分野を中心に実用化が進む。2001年9月末で、環境面の安全性が確認された作物は、害虫や除草剤に強いトウモロコシや大豆、病気に強く日持ちがするトマトなど17に上る。

顔認識システム(2003年03月02日更新)

 画像に映った目、鼻、口の輪郭などを解析し、事前登録した顔写真と瞬時に照合するシステム。指紋照合と同じ生体認証の一種だが、非接触なので指紋より認証を受ける人の抵抗感が少なく、本人に悟られずに照合す...

保全管理人(2003年03月02日更新)

 会社更生法適用を申請すると、裁判所は弁済禁止や財産処分禁止の保全命令を出し、その保全命令を実施するために保全管理人が選任される。通常は弁護士。 旧経営陣は経営権を失うため、会社の事業経営や財産の...

北朝鮮への帰還事業(2003年03月01日更新)

 戦前に徴用された在日朝鮮人らが戦後、国交のない北朝鮮へ帰還を望んだため、1959年2月の閣議了解に基づき、日朝両赤十字が同年12月に共同で始めた。84年7月までに9万3340人が帰還。在日朝鮮人の夫に同行の約1830人の日本人妻ら、約6840人の日本人も含まれる。日本人妻は97年11月から2000年9月までに3回に分けて43人が日本に一時帰国したが音信不通も多い。

アッサムード2(2003年03月01日更新)

 旧ソ連製のスカッド・ミサイルを改良した短距離弾道ミサイル。全長約7・5メートルで液体燃料型。アッサムードとは「不動」「忍耐」の意味。1997年に初めて試射実験された。国連査察団は、射程が約180...

桜の開花予想(2003年03月01日更新)

 気象庁の観測部観測課が、全国120カ所の桜の開花日を予想し発表する。過去の開花日と気温のデータから予想式を作成し、これに前年の秋からの気温経過と気温予報(週間予報や1カ月、3カ月予報など)を当て...

サラセミア(2003年03月01日更新)

 イタリアなど地中海沿岸地方や東南アジア、中国などでみられる先天性溶血性貧血の一種。酸素を運ぶヘモグロビンに異常が起きて赤血球が機能しなくなり、貧血症状をはじめ、成長障害や骨の変形が起きる。定期的な輸血や骨髄移植が治療法。

たばこ規制枠組み条約(2003年03月01日更新)

 世界保健機関(WHO)の調べで年間490万人に達するたばこ関連の死者を減らすため、各国の個別的な規制の一本化を目指した国際条約。2000年に交渉を開始し、03年のWHO総会で採択を目指す。規制範囲はたばこの生産から流通、消費にまで及ぶ。

ジャワ原人(2003年02月28日更新)

 1891年、オランダの解剖学者デュボアがジャワ島で初めて化石を発見。アジア最古の人類で150万年前から10万―20万年前まで存在した。当初はテナガザルとされたが、北京原人の発見後に同じホモ・エレクトス(原人)と認められた。 アフリカを出た原人がユーラシア大陸を通過して、当時は陸続きだったジャワ島に移住。その過程で北上したのが北京原人と考えられている。

自由診療(2003年02月28日更新)

 公的医療保険が適用されない診療のこと。保険診療では、医療行為ごとに診療報酬点数表に定められた点数によって医療機関は診療報酬を得るが、自由診療の医療費は医師が自由に決めることができる。現在でも医師...

有機農産物認証団体(2003年02月27日更新)

 農産物や食品が「3年間、無化学肥料、無農薬栽培」などの基準に基づいて生産されていることを国に代わって確認し、証明する機関。認定の手数料を徴収する。農水省が市場に出回る有機食品の信頼性を高めるため...

元嘉暦(2003年02月27日更新)

 古代中国の暦の一つで、百済を経由し日本に最初に伝わった暦。554年や602年に百済から暦法を学んだなどの記述があるが、平安時代の文献には604年から使用されたとある。690年、唐の最新の暦と併用、間もなく廃止された。中国では445年から509年まで使われた。ある程度復元されているが、実物は残っていなかった。1年は365.247日(現行の太陽暦は365.242日)で、かなり優れた暦だったという。

寧辺(ヨンビョン)の核施設(2003年02月27日更新)

 北朝鮮平安北道寧辺(ヨンビョン)にある同国の核開発計画の中核施設。今回再稼働が確認された5000キロワットの実験用黒鉛原子炉のほか使用済み核燃料棒貯蔵庫、放射化学研究所、核燃料製造施設などで構成...

通貨連合(2003年02月27日更新)

経済連合だ。 アジア欧州会議(ASEM)財務相会合が実施した研究報告は、2030年のアジア単一通貨導入を提言。その過程として、通貨バスケット制導入、各国の外貨準備拠出による基金設置、基金を裏付けに...

青木遺跡(2003年02月26日更新)

 国道431号の改修に伴い、2001年度から発掘を開始。当初は中世遺跡とみられたが、本年度の調査で下層にも弥生―奈良時代の遺構、遺物が確認された。今回の銅鐸(どうたく)片と人骨は弥生―古墳時代の包含層を調査中に出土。約10キロ南東には加茂岩倉遺跡(加茂町)があり、今回の銅鐸片より古いタイプの銅鐸が出土した。出土数は39個で全国最多となっている。

ハウステンボス(2003年02月26日更新)

 オランダ語で「森の家」の意味。オランダ王室の宮殿「パレス・ハウステンボス」を再現したことから施設名となった。長崎県西彼町のテーマパーク長崎オランダ村の社長だった神近義邦氏が、同県佐世保市針尾地区...

60日ルール(2003年02月26日更新)

 現行の入管難民法は、難民認定の申請期間について「本邦に上陸した日から60日以内に行わなければならない」と原則を明記。法務省は、現実の運用では個別事情に配慮しているとする一方「迫害から逃れて保護を...

保全命令(2003年02月26日更新)

 会社更生法を申請した会社に対する取り立てなどを防ぐため、裁判所が経営破たんした会社の財産を一時的に凍結する措置。保全命令を受けた会社は(1)債務の弁済(2)財産の処分(3)新たな借り入れ―ができな...

一の町遺跡(2003年02月26日更新)

 福岡市に隣接する志摩町の中心部の丘陵地にある弥生時代の遺跡で、推定規模は約7万平方メートル。これまでに、大陸との交易品の青銅鏡なども出土しており、玄界灘をはさんだ対外交流をうかがわせる。「翰苑」には「伊都に届(いた)り、傍(かたわら)、斯馬に連なる」との記述がある。古代、糸島半島で栄えた「伊都国」と境を接した「斯馬国」の拠点集落との見方が強まっている。 

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]