ちょっと聞いて
教育

高校の先輩の強圧的な指導に疑問です

2021/05/21 9:33 (2021/05/21 9:35 更新)

入学した高校で、新入生みんなが、先輩たちからパワハラともいえる強圧的な指導を受けています。入学後、数日間は午後の授業の代わりに、応援団の先輩たちから体育館に全員呼び出され、応援歌の練習をさせられました。歌詞を覚えていなかったり、姿勢が少しでも乱れたりすると、怒鳴られ、にらみつけられて何度もやり直しをさせられました。また、生活指導担当の先輩たちも、カバンのチャックが開いていたりすると「貴重品管理がなっていない」と言って、大勢の前で詰問してきます。

正直、指導内容に意味があると思えません。言葉遣いも乱暴です。それでも、伝統として代々受け継がれているようです。このような指導を、伝統として肯定的に受け入れられますか。それとも、時代錯誤のパワハラだと思いますか。

現役の高校生や卒業生に広く、意見を聞きたいです。このような「伝統」の源流もご存じであれば、教えてほしいと思っています。

【あなたの特命取材班から】

詳細をお聞きするアンケートにご協力いただける方は、こちらからご回答ください。

寄稿者:福岡県内の高校1年生

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

PR