困っています
教育

高額なランドセル、必要ですか?

2022/04/18 18:00 (2022/05/19 16:42 更新)

投稿】消費者の高級志向や物価高で、ランドセルの価格が高騰しているという記事を読みました。なぜ小学生はランドセルを使うのでしょうか。

中学校や高校は、時代とともに学生かばんが変化し、今は安価で丈夫なスクールバッグやリュックサックがあります。でも小学生のランドセルは変わらず、しかも年々高額になってきています。所得が少ない世帯も増える中、小学生に高額なランドセルが必要なのでしょうか。

あなたの特命取材班から

近年では、小学校入学を控えた子どものランドセルを早い段階から選ぶ「ラン活」が盛んです。少子化の影響で高級品志向が高まっていることも背景に、平均価格は上昇し続けています。ランドセル工業会(東京)が2021年に購入者1500人行ったアンケートでは、平均購入額は5万5339円でした。ランドセル価格の高騰は、困窮家庭にとっては切実な問題です。

ランドセルの使用義務はありません。ランドセルを指定する学校もありますが、通学に使うバッグは原則自由です。福岡市教育委員会も「特にランドセル使用を決めているわけではありません」と説明しています。

東京の水泳用品メーカーが2020年に実施した小学入学時に使用するカバンの意識調査によると、子どもの入学前にランドセルを検討した人は9割超でした。

ランドセルを選んだ理由は「ランドセルしか選択肢になかった」(44.7%)と「ランドセルが小学校の指定カバンだと思ったから」(42.5%)が大半を占めています。一方で、購入した人からは「ランドセルの価格が高い」(30.3%)「ランドセルが子どもには重そう」(29.5%)と言った不満の声も多数、聞かれたということです。

福岡市の40代女性からも、荷物が多い小学生について「リュックサックにすれば軽くなってよいのでは」との意見が寄せられました。一方で、ランドセルについては「交通事故や転倒の際に、背中や頭への衝撃を和らげる」「地域の人に一目で小学生と分かってもらい、防犯上も良い」という利点も言われます。

皆さんはランドセルやラン活についてどう思いますか?アンケートにご協力いただける方はこちらからご回答ください。(田代芳樹、黒田加那)

寄稿者:福岡県在住

PR

PR