イチ押しイベント

世界遺産 ポンペイの壁画展

紀元後79年、火山の噴火という悲劇的な終焉により、時代を瞬時に閉じ込めたポンペイの町。18世紀に再発見されたポンペイの遺跡は、古代ローマの人々の豊かな暮らしを今に伝え、世界中を魅了し続けています。1997年に「ポンペイ、エルコラーノ、トッレ・アヌンツィアータの遺跡地域」として世界遺産に登録され、年間200万人以上の観光客が訪れるポンペイの遺跡は、「秘儀荘」を筆頭とする壁画の美しさで知られ、〈ポンペイの赤〉と呼ばれる特徴的な色彩は、一度目にすると忘れられない鮮やかさです。
 本展は、ポンペイの出土品の中でも最も人気の高い壁画に焦点を絞り、壁画の役割と、その絵画的な価値を紹介するものです。本展では、壁画コレクションの双璧である、ナポリ国立考古学博物館、ポンペイ監督局の貴重な作品約80点を厳選し、「第1章 建築と風景」、「第2章 日常の生活」、「第3章 神話」、「第4章 神々と信仰」と描かれたテーマごとに紹介し、古代ローマの人々が好んだモチーフや構図、その制作技法に迫ります。あらゆる建造物を美しい絵画で飾り、人生を謳歌した人々の美意識を、当時の室内を飾ったすがたそのままに、一連の空間装飾として一部再現展示します。出品作品のなかでも皇帝崇拝の場であるアウグステウムから出土した《赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス》は、ギリシャ神話を題材にした美しい壁画で、本邦初公開であると同時に、海を渡って初めて持ち出される大変重要な作品です。
 ポンペイ壁画のまさに決定版ともいえる展覧会を、ぜひご覧ください。

会期
平成29年(2017年)4月15日(土)~6月18日(日)
休館日
月曜休館
開催時間
9時30分~17時30分(入館は17時まで)
会場
福岡市博物館  〒814-0001福岡市早良区百道浜3丁目1-1
観覧料・チケット料金
一般 1,500円(1,300円)
高大生 800円(600円)
小中生 500円(300円)
※( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)の割引料金。 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料。
◎チケット取扱 = ローソンチケット(Lコード82357 )、チケットぴあ(Pコード768-069 )、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイド、ファミリーマートほか主要プレイガイドにて平成29年1月14日(土)発売開始。
※会期中のチケットは当日料金での販売となります。 ※チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。
主催
福岡市博物館、西日本新聞社、テレビ西日本、TVQ九州放送
協賛
旭化成、大日本印刷、日本通運
協力
アリタリア-イタリア航空、日本貨物航空
後援
外務省、文化庁、イタリア文化財・文化活動・観光省、イタリア大使館、イタリア文化会館-大阪、伊日財団、福岡日伊協会、イタリア会館・福岡、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団、西日本リビング新聞社、FM FUKUOKA、cross fm、 LOVE FM、西日本鉄道、九州旅客鉄道、福岡市タクシー協会、一般社団法人日本旅行業協会、西日本新聞TNC文化サークル、西日本文化サークル連合
学術協力
ナポリ国立考古学博物館、ポンペイ監督局
URL
【詳しくはこちら 
西日本新聞社への主催・共催・後援名義使用

今月の主催・後援イベント一覧