福岡市長選アンケート(7)

Q 九州最大都市として他の自治体にも大きな影響力を持つ福岡市が、果たしていくべき役割とは何ですか。


【神谷貴行氏の回答】

 「都心で集中した巨大開発を行い、外からヒト、モノ、カネを呼び込む」という現市政のやり方は、インフラ投資があっという間に陳腐化し、市民には還元されず家計の可処分所得も増えない上に、九州全体からヒト・モノ・カネを奪いつくすやり方です。持続可能ではありません。九州全体でヒト・モノ・カネが回る地域循環型経済に切り替える必要があります。

 住民の家計への直接支援、地元の小規模企業の仕事づくり、再生可能エネルギーの普及などに福岡市自身が取り組むとともに、こうした九州全体の地域循環型経済のネットワークづくりを先頭に立って進めることが求められます。

【高島宗一郎氏の回答】

 福岡市は、九州との深い関わりに支えられ、九州とともに発展してきました。

 今後も、九州の経済活動や生活、発展を支える博多港や福岡空港、MICE施設の整備など「九州の玄関口」としての機能を強化します。情報発信や域外とのネットワークの機能も持ち、多様な都市間の連携の中で文化、教育、経済、情報などさまざまな高次機能を備え、人や企業、投資を呼び込むことで九州全体の成長を促進します。また、災害時における市域を越えた支援など「WITH THE KYUSHU(九州とともに)」の精神で、九州全体の安全・安心に貢献する役割を担っていくことが大切だと考えます。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]