福岡市長選アンケート(8)

Q あなたが考える組織の指導者とはどのような存在ですか。


【神谷貴行氏の回答】

 そのときの時代の課題をよく見据え、それを解決する理念を示すということは指導者の大事な役割です。例えば福岡市では全世帯の半分が単身・低所得層になっている問題にどう対処していく理念を示すか。つまり、成長だけでいいか、成長と分配をどちらもやるかなどが問われます。

 しかし問題は、その際に、対立する意見をよく聴き、調整し、それらの意見をより高い立場で取り入れる方針を示すことこそ求められると思います。市長の職で言えば、対立者を無視して討論の場に出てこなかったり、意見の違う市民団体に会おうとしなかったり、トップダウンで市長方針を押し付けたりするようなことはあってはならないと思います。

【高島宗一郎氏の回答】

 組織の指導者は、さまざまな課題への対策にスピード感を持って決断し、それに伴って生じるデメリットやリスクへの対応を素早く行うことができる存在だと考えています。

 福岡市長としては、市の成長や市民生活の質の向上にまい進しながら、地方創生のロールモデル(お手本)として、九州、日本の成長をけん引するという気概を持って職務を遂行する必要があると考えています。

 また、声が大きい人だけでなく、声なき声にも耳を傾け、いろいろな価値観を持つ人たちと向き合いながら、市全体にとって最適な方策を考え、決断できるリーダーシップが必要であると考えています。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]