福岡市長選アンケート(9)

Q 二元代表制の地方自治における首長と議会の関係はどうあるべきだと思いますか。


【神谷貴行氏の回答】

 住民の代表として、膨大な予算や人員を使って行われる首長の政治を、やはり住民の代表である議会が厳しくチェックし、住民の声を反映させるということが基本の関係だと思います。

 昨年、福岡空港の新運営会社への出資による公的関与を求める条例案を福岡市議会が議決したことは、市長のやり方を独自にチェックする議会の健全な仕事ぶりでした。だが、市長がそれに対して十分な説明もせずに、議員を工作して議決を転覆させたのは、健全な二元代表制からむしろ逸脱したものだったと思います。

【高島宗一郎氏の回答】

 さまざま施策の推進に当たっては、意見が対立する場面もあると思いますが、「福岡市を良くしていきたい」という方向性は同じだと考えています。

 ともに市民の代表である市長と議会が真摯(しんし)に対話を進めながら市政を運営することが重要と考えます。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]