【やさしい日本語】にっぽん で はたらく がいこくじん に ついて の ルール(るーる)   せいふ が いけん を あつめている

写真を見る

2018ねん 12がつ   28にち から   2019ねん   1がつ   26にち まで、にっぽん で  はたらく  がいこくじん に ついて  の るーる(ルール) について   みんなの  いけん を せいふが  あつめています。

つぎの   7つ が  はたらく  がいこくじん に ついて  の るーるの  いちぶ(一部(いちぶ) ) です。

1.かいしゃは  きゅうりょう(給料(きゅうりょう) ) は にほんじん と  がいこくじん で  おなじにします

2.かいしゃは  がいこくじん を  さべつ(差別(さべつ) )しません

3.かいしゃは もとのくに へ かえる ため の おかね を はらいます

4.かいしゃは  ほうりつ(法律(ほうりつ) ) を  まもります

5.かいしゃは がいこくじん を だます ひと たち の しょうかい(紹介(しょうかい) ) で  はたらく  がいこくじん を  さがしません

6.かいしゃは  きゅうりょう(給料(きゅうりょう) ) を  ぎんこう(銀行(ぎんこう) ) を  つかって  はたらく  がいこく じん に  わたします。

7.かいしゃは はたらく  がいこくじん が せいかつ  できるようにします。たとえば、いえ を  わたします。にほんご を  おしえます。

                         (翻訳(ほんやく)   協力(きょうりょく) (しゃ) :くしゅんさん)

(もと) の  記事(きじ) は  こちら

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]