【やさしい日本語】日本(にっぽん)で 働(はたら)く 外国人(がいこくじん) について、意見(いけん)を 集(あつ)めている

写真を見る

日本(にっぽん) で  はたらく外国人(がいこくじん) について、意見(いけん) を  () してください。

日本(にっぽん) で  はたらく外国人(がいこくじん) について、給料(きゅうりょう) (はたら) いた(あと)   もらう  お(かね) )を  日本人(にほんじん) と  (おな) じにして、銀行(ぎんこう) に  その  お(かね) を  () れるという  (かんが) えが  () ています。そして  政府(せいふ) は、28(にち) から   1(がつ) 26( にち) まで  (みな) さんの  意見(いけん) を  () きます。

(いま)   () ている  (かんが) えは、日本人(にほんじん) と  (おな) じ  給料(きゅうりょう) にする、差別(さべつ) をしない(日本人(にほんじん) と  (おな) じようにする)、お(かね) が  ないときは  (くに) に  (かえ) る  お(かね) を  会社(かいしゃ) が  用意(ようい) するなどです。

外国人(がいこくじん) をうけいれる  会社(かいしゃ) は、法律(ほうりつ) を  (まも) ることが  必要(ひつよう) です。そして  (わる) い  ブローカー(外国人(がいこくじん) と  会社(かいしゃ) の  あいだに  (はい) って  お(かね) を  () る  (ひと) )が  いてはいけません。また、() むところを  用意(ようい) したり、  日本(にほん) () を  (おし) えたり、外国人(がいこくじん) の  生活(せいかつ) を  ささえたりすることが  必要(ひつよう) です。法律(ほうりつ) を  (まも) らないときは、5年間(ねんかん) 外国人(がいこくじん) を  () () れられません。

(みな) さん、1(つき) 4(よっか) までに  日本(にっぽん) で  はたらく外国人(がいこくじん) について、意見(いけん) を  () してください。

                         (翻訳(ほんやく)   協力(きょうりょく) (しゃ) :マンゴーさん)

(もと) の  記事(きじ) は  こちら

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]