【やさしい日本語】大分県(おおいたけん)で はたらく 外国人(がいこくじん)は 6,254にん 5ねん つづけて ふえた

こくせきで  わけた  がいこくじんろうどうしゃの  わりあい
こくせきで わけた がいこくじんろうどうしゃの わりあい
写真を見る

大分(おおいた) (けん) で  はたらく  外国人(がいこくじん) は、5(ねん)   (つづ) けて  () えました。「大分(おおいた)   労働(ろうどう) (きょく) 」が  調(しら) べました。

2018 (ねん ) 10(がつ) に  しらべたときは、6,254(にん) でした。

2017 (ねん ) 10(がつ) より、796(にん)   ふえました。

一番(いちばん)   (おお) かったのは  ベトナムの  国籍(こくせき) (どの(くに) の  (ひと) か)の  (ひと) で、1782(にん) でした。

(つぎ) に  (おお) いのは  中国(ちゅうごく) で、1296(にん) でした。

(つぎ) は  フィリピンで  922(にん) 、その  (つぎ) は  インドネシアで  478(にん) でした。

インドネシアの  国籍(こくせき) の  (ひと) は、とても  () えています。

大分(おおいた)   労働(ろうどう) (きょく) は「インドネシアの  政府(せいふ) が、はたらく  (ひと) を  外国(がいこく) に  どんどん  () しているから」と  (かんが) えています。

中国(ちゅうごく) は、(まえ) の  (とし) よりも  へりました。  大分(おおいた)   労働(ろうどう) (きょく) は「(おお) きな  都市(とし) に  (ひと) が  たくさん  () っているかも  しれない」と  (かんが) えています。

大分(おおいた) (けん) で  外国人(がいこくじん) が  はたらいているところは  1,144  あり、2017(ねん) より  121  () えました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]