松囃子やパレード 華やかに 博多どんたく 5月3日開幕 花自動車は2日夕から

昨年の「博多どんたく」で、福岡市・天神で祝賀の踊りを披露する博多町人文化連盟の「どんたく隊」
昨年の「博多どんたく」で、福岡市・天神で祝賀の踊りを披露する博多町人文化連盟の「どんたく隊」
写真を見る
写真を見る
写真を見る

 初夏の福博が祭り一色に染まる「博多どんたく港まつり」が5月3、4日、福岡市内で開かれる。2日間で200万人以上の人出が見込まれるビッグイベント。約750団体、3万6000人もの参加者たちが繰り広げるパフォーマンスなど祭りの見どころを紹介する。

 【博多松囃子】どんたくの源流で、三福神と稚児舞の一行が街中の企業などを回って祝賀する。3日は午前8時50分に櫛田神社を出発し、午後1時すぎからのパレードを先導。4日は主に中央区を巡回する。

 【どんたく広場】3日午後1~7時、4日午後3~8時に呉服町~天神間で両日ともパレード。個性豊かなどんたく隊が練り歩く。

 【はかた駅前“どんたく”ストリート】3日午前10~11時半と4日午前10時~午後1時、はかた駅前通りが路上ステージに変身。

 【演舞台】昨年より1カ所増の35カ所で、歌やダンス、博多にわかなど披露。

 【総おどり】飛び入り自由のフィナーレ。4日午後6時50分からどんたく広場や市役所前で踊りまくる。

 【博多券番】3日は午前9時20分に福岡銀行本店、4日は午前10時半に大丸パサージュ演舞台、午後3時半に博多駅本舞台などで踊りを披露。

 【花自動車】2~4日に3台ずつ2編隊が市内を走る。2日は夕方に法務局前を発車。西新、六本松を経由して渡辺通り、天神、博多駅前などを巡る。

 3日はA編隊は午前11時5分に姪浜駅北口、B編隊は午前11時38分に大橋駅東口に乗り入れ。午後は両編隊ともパレードに参加。その後、再び市内を回る。4日は午前中から西新、六本松、天神、博多駅前などを走行。午後3時20分からパレードに参加し、夜は大濠公園などを回る。

 問い合わせは、西鉄お客さまセンター=(0570)001010=へ。当日は「にしてつ花自動車ナビ」=http://inf.nishitetsu.jp/hanaji/=で運行状況を確認できる。


=2017/04/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]