着物で散策 中洲堪能 24日と3月2回 カクテルも楽しむ催し

昨年11月に行われた博多ガイドの会の着物での街歩き
昨年11月に行われた博多ガイドの会の着物での街歩き
写真を見る

 博多の名所を案内する福岡市のボランティア団体「博多ガイドの会」は、24日と3月14、24日に開く、着物姿で街を散策して九州最大の歓楽街・中洲(博多区)のバーで本格カクテルを楽しむイベント「着物deまち歩き&中洲のバー」の参加者を募集している。

 事前申し込みが必要で参加費1800円。20歳以上限定で各回先着20人。

 博多区下川端町の博多座前に午後1時45分集合、同2時出発。博多川端商店街を歩き、芸術家の集う近くの雑居ビル「リノベーションミュージアム冷泉荘」でアート見学。その後、中洲で伝説のバーテンダーが営む「BAR倉吉」を訪れる。

 着物レンタルの希望者は提携業者で着付け込みの特別料金2千円(通常3800円)で借りられる(各自予約)。申し込み、問い合わせは同会事務局(博多区役所企画振興課内)=092(419)1012。

=2018/02/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]