日田市が被災林業者に補助へ 機械購入や修繕費

 日田市は、昨年の九州豪雨で被災した林業者を対象に、作業用機械の購入費や修繕費の一部を補助することを決めた。開会中の定例市議会に提案した本年度一般会計補正予算案に補助金400万円を盛り込んだ。

 市によると、補助対象は、市内にある県の認定林業事業体22事業者と、山林の所有者600人。豪雨で倉庫に保管していたチェーンソーが水没したり、山中に置いていた運搬車が土砂や流木で流されたりした。昨年末、市森林組合から「壊れた機械の支援をしてほしい」などと要望があった。

 10万円以上の機械購入費や修繕費の半額を補助。すでに購入済みの機械も対象とする。事業者の負担を減らすことで、市の基幹産業の経営や雇用の安定を図る。

=2018/03/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]