「リトルマーメイド」人気続く 客席入場率は平均98%

■来年11月4日に千秋楽再延長

 福岡市のキャナルシティ劇場で上演中の「リトルマーメイド」の人気が続いている。8月の初演以来、連日、満席に近い状況が続いている。主催の劇団四季は、当初2月までだった上演期間を4カ月延長することを決めていたが、さらに、千秋楽を来年11月4日とする再延長を発表した。

 8~11月の入場者数は、計約10万9000人。客席に対する入場者の割合を示す入場率は平均98%となっている。

 同劇団は10月末、上演期間(8月11日~来年2月28日)を来年6月30日までに延長すると発表。さらに11月、来年11月4日までの再延長を決めた。

 来年2月までの入場券は発売中。3~6月の入場券は17日に販売を始める。7月以降の発売日は未定。

 S席1万800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円など。予約は、同劇団予約センター(午前10時~午後6時)=(0120)489444。問い合わせは、同劇団=092(292)1160。


=2017/12/09付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]