燦くる~ず2018 紅葉名所や世界遺産巡る<

■10月11-19日 博多港発着

 秋の名所を大型クルーズ船「飛鳥2」で巡る「燦くる~ず2018」が10月11~19日、福岡市の博多港発着の日程である。多彩なイベントと一流シェフによる料理を楽しみながら船旅を堪能できる。参加者を募集している。

 博多港を出港後、秋田港、苫小牧港、大船渡港、神戸港に寄港し、博多港に戻る。北海道で屈指の紅葉名所として人気のある定山渓や異国情緒あふれる街並みが美しい神戸、世界遺産に登録されている中尊寺(岩手)などを観光。船内では、元宝塚歌劇団花組の扇けいさんらの華やかなコンサートや「現代の名工」に選ばれたフランス料理界の巨匠、上柿元勝さんの料理を満喫できる。講演会やカルチャー教室など知的好奇心を刺激するプログラムも充実している。

 1室2人利用で、1人41万8千円から208万4千円。4月30日までの早期割引もある。問い合わせは、JTB九州クルーズデスク(火曜定休)=(0120)776800。

=2018/02/10付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]