写真展「津田直 エリナスの森」 リトアニアの風景など40点

■27日まで、福岡市・イムズ8階

 自然と人間の関係に向き合ってきた神戸市出身の写真家津田直さんが北東ヨーロッパのリトアニアを旅して撮影した作品展「津田直 エリナスの森」が、福岡市中央区天神1丁目のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開かれている。27日まで。

 津田さんがリトアニアに深くかかわるようになったのは、小さな村で古くから途切れることなく続いてきた夏至祭に立ち会ったことや、森の中で暮らす人々と土地との間に深いつながりを見つけたことがきっかけという。「かつて日本人が持っていた自然信仰にも共通すると感じた」と語る。

 会場では、湖畔とその周辺に広がる雪の大地や人々の表情など新作約40点を展示。作品を通じて、リトアニアの文化と美しい風景を体感できる。

 入場料は一般400円、学生300円、高校生以下無料。開場時間は午前10時~午後8時。三菱地所アルティアム=092(733)2050。

=2018/05/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]