九響「第13回名曲午後のオーケストラ」

写真を見る

 6月10日(日)午後2時、福岡市中央区天神のアクロス福岡シンフォニーホール。クラシックの名曲に親しんでもらおうと九州交響楽団が定期的に開催している音楽会。「明治維新150周年~同時代を生きた作曲家の『第1番』」をテーマに、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第1番」とブラームスの「交響曲第1番」を演奏する。

 今回は、海外のオーケストラとの共演が多い実力派ピアニストの小山実稚恵さんを招き、九響音楽監督を務める小泉和裕さん=写真=がタクトを振る。

 入場料は全席指定でS席6千円、A席5千円、B席4千円、学生席1500円、車いす席4千円(4席)。問い合わせは、九響チケットサービス=092(823)0101(平日午前9時半~午後5時半)。

=2018/05/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]