スケスケ展 スケると見える仕組みの世界

スケスケ展に展示される透明な人体模型
スケスケ展に展示される透明な人体模型
写真を見る

 7月14日(土)~9月24日(月祝)、福岡市中央区六本松の市科学館。「見えない部分を見てみたい」がテーマ。内部が見える自動車やピアノのほか、体が透けた魚や両生類を展示する。

 人間や動物など生き物の内部も紹介。東京五輪の誘致映像を手掛けた福岡市のコンテンツ制作会社「空気(KOO-KI)」が企画した「どうぶつスケスケ」は、動物の骨格標本を基に動物の姿をホログラム映像で見せる。

 入場料は一般千円(前売り900円)、小中学生600円(500円)、未就学児は無料。小中学生の1枚分がお得な子ども回数券(5枚つづり2400円、前売り2千円)もある。ローソンチケットで販売。福岡市科学館=092(731)2525。

=2018/06/15付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]