「ランタン・ファンタジア~」 22日から、北九州市で開催 巨大なオブジェが光り輝く

高さ5メートルもあるキリンのランタンオブジェ
高さ5メートルもあるキリンのランタンオブジェ
写真を見る

 巨大ランタンのオブジェを150台以上展示する「ランタン・ファンタジア~光の国のアリス~」が22日から2019年1月14日まで、北九州市小倉北区の西日本総合展示場新館Aである。小説「不思議の国のアリス」をテーマに幻想的に輝くランタンを展示する。高さ4メートルのトランプ城からファンタジアの世界へ飛び込み、「おかしなお茶会」や消える「チェシャ猫」と遭遇するなど小説の名場面を再現する。

 ほかには「光の動物園」や「世界旅行」のコーナーがある。その中にも高さ5メートルのキリンの親子や実際に上れる長さ12メートルの「万里の長城」など「インスタ映え」する写真スポットが多い。

 観覧料は高校生以上1200円(前売り千円)、中学生以下700円(同500円)、2歳以下無料。12月25~28日、31日~1月1日、7日~11日は休館。問い合わせは、イベント事務局=080(3975)6007

=2018/12/13付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]