九州福岡おみやげグランプリ 2月20日まで出品商品募集 「九州らしい」お土産を発掘

「第2回九州福岡おみやげグランプリ」のチラシ
「第2回九州福岡おみやげグランプリ」のチラシ
写真を見る

 九州を訪れた人に紹介したい食品や工芸品などの土産品を発掘する「第2回九州福岡おみやげグランプリ」の出品商品を2月20日まで、募集する。

 製造、販売事業者に限らず、一般消費者も産地を問わずに「九州らしさ」が感じられる商品を推薦できる。募集は菓子、食品、酒類・飲料、雑貨の4部門。2016年1月以降に販売し始めた商品を対象とする新人賞も設けている。各部門で受賞した商品は新幹線の博多、小倉両駅の土産品売り場で販売する予定。推薦者には抽選で旅行商品やギフト券などが当たる。

 食品は賞味期限が1週間以上であることが条件。推薦者は公式ホームページから商品名や推薦理由などを記入して申し込む。料理研究家の山際千津枝さんらが審査する。受賞発表は3月下旬。問い合わせは、九州福岡おみやげグランプリ事務局=092(725)0730(平日午前9時半~午後5時半)。

=2019/01/31付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]