太宰府梅の撮影会 17日、福岡県太宰府市 梅とモデルを題材に

太宰府天満宮の風景を背景にモデルを撮影する参加者たち(昨年)
太宰府天満宮の風景を背景にモデルを撮影する参加者たち(昨年)
写真を見る

 西日本写真協会などが主催する「第69回太宰府梅の撮影会と写真コンテスト」が17日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮一帯である。参加無料。

 天満宮一帯の梅とモデルを題材に撮影する。午前10時半~正午と午後1時~同3時の2回。同協会員以外の人でも参加できるが、写真コンテストへの応募は同協会員に限定。当日入会もできる。入会金2千円、年会費4千円が必要。

 写真コンテストは未発表の作品に限る。サイズはモノクロ、カラーともに四つ切り(ワイド可)で、デジタルはA4も可。組み写真は不可。審査では、推薦1点(賞金5万円)、特選1点(同3万円)、準特選3点(同1万円)など計35点の秀作を選ぶ。3月29日必着。4月下旬に発表予定。選ばれた作品は太宰府天満宮で展示する予定。撮影会や応募詳細は西日本新聞イベントサービスのホームページ。事務局=092(711)5491。

=2019/02/04付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]