「第21回全国陶磁器フェア」 内外の200窯元・作家が集合

例年、多くの焼き物ファンなどで賑わう「全国陶磁器フェア」
例年、多くの焼き物ファンなどで賑わう「全国陶磁器フェア」
写真を見る

■3月20日から、マリンメッセ福岡

 各地の多彩な焼き物が会場いっぱいに並ぶ「第21回全国陶磁器フェアin福岡2019」が3月20~24日、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡である。

 九州の有田(佐賀)伊万里(同)波佐見(長崎)小石原(福岡)薩摩(鹿児島)をはじめ、瀬戸(愛知)信楽(滋賀)九谷(石川)萩(山口)など全国の主要産地、さらに韓国を加えて内外の200以上の窯元・作家が展示販売する。

 会場では、出展窯元のカップでコーヒーや紅茶が飲める陶磁器カフェ、ろくろと絵付けの体験、佐賀牛すじカレーや五島うどんなど名物料理が味わえる逸品うまかもん市、アニメ「ケロロ軍曹」の原画などを紹介するケロロ展などのイベントがある。使わなくなった個人所有の器も回収する。

 開場は午前10時~午後6時(24日は午後5時まで)。入場料は600円(前売り500円)。高校生以下は無料。事務局=092(711)7605(平日のみ)。

=2019/02/21付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]