劇団四季「ライオンキング」福岡公演

 3月24日(日)、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場でロングラン公演が開幕する。

 アフリカの大地を舞台に、ライオンの若き王子の成長と「生命の連環」をテーマに繰り広げられる壮大なミュージカル。1997年に米ブロードウェーで上演され、98年に米演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞の最優秀ミュージカル賞など計6部門を受賞。舞台芸術家のジュリー・テイモア氏による演出やエルトン・ジョン氏らの作曲で空前のブームを巻き起こした。

 劇団四季の公演も同年からロングランを続けており、通算上演回数は1万1千回を超えた。

 料金はS席1万800円A席8640円、B席6480円、C席3240円。劇団四季福岡オフィス=092(292)1160。

=2019/02/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]