【きょうのテーマ】絵本作りの秘密を探る 「かんけり」を出版 石川えりこさんを取材した

自分の絵本の書き方について、アイデアをメモしたノートを見せながら話す石川さん
自分の絵本の書き方について、アイデアをメモしたノートを見せながら話す石川さん
写真を見る
写真を見る
絵本を見せながら、こども記者に色のぬり方を説明する石川さん(右)
絵本を見せながら、こども記者に色のぬり方を説明する石川さん(右)
写真を見る
近所の子どもたちも集まり、中川さんが自分の絵本を読み聞かせてくれた
近所の子どもたちも集まり、中川さんが自分の絵本を読み聞かせてくれた
写真を見る
写真を見る

 ●「文章で絵を補う」 「映画のように絵を想像」 いろんなやり方

 絵本作家ってどんな人? どうやって絵本を作っているのだろう? 9月に「かんけり」という絵本をアリス館から出版した福岡県嘉麻市出身の絵本作家、石川えりこさん(63)=横浜市在住=をこども記者3人が取材しました。

【紙面PDF】きょうのテーマ=絵本作りの秘密を探る

 取材した場所は、同県春日市の児童書専門店「エルマー」。絵本に囲まれた店内で、石川さんに読み聞かせをしてもらった。かんけりは、おに役の人に見つかった人は捕まるが、おにが探し回っている間に、隠れている人が気づかれずに缶をければ捕まった人を助けてあげられる遊びだ。

 絵本の主人公、ちえちゃんは「わたしは、かんを けるのが こわくて、まだ だれも たすけたことが ありません」という女の子。それなのに、いつも積極的なりえちゃんまで捕まってしまい、残るのは自分一人になる。りえちゃんには「わたしが つかまったら、ちえちゃん、たすけてね」と頼まれ、「どうしよう」と悩んだ末に…。

 石川さんは子どもの頃、かんけりが「一番いやな遊び」だったという。しかし「自分の足で缶をけるように、大人になっても自分で自分を動かして決めないといけないことがある」と気付き、その思いを絵本「かんけり」に込めたという。登場人物のモデルをたずねると、石川さんは「こわがるちえちゃんも、積極的なりえちゃんも自分の分身」と教えてくれた。

 ■ ■

 「かんけり」はページをめくると、映画を見ている気分になる。登場人物が動きだしそうな絵の秘密は構図にあった。誰がどこにいるのかという配置や、その姿をどの角度から描くのかを念入りに考えるそうだ。石川さんは1ページごとに何種類もの構図を考え、絵がほぼ完成してから文章を書く。「文章は絵で足りない部分を補うためのもの」と聞いて、意外だった。

 最初のページも題名ではなく、物語で始まっている。石川さんは「最後に缶をけるまでの勢いを止めずに、どどどどどって読めるようにした」と話す。

 絵本の中でちえちゃんが缶をける姿は爽快で、聞いている私たちにも勇気がわく気がした。長嶺記者は「やりたいという強い気持ちになれば何でもできるんだ」と感じた。

 ■ ■

 石川さんは絵本の絵だけを描くこともあるという。今回福岡に来たのは、「さつまのおいも」などを書いた絵本作家、中川ひろたかさん(64)=神奈川県=といっしょに大相撲九州場所を取材するためだった。相撲の「呼び出し」になった若者(わかもの)の実話を基に中川さんが物語を考え、石川さんが絵を描く。絵本は来年秋に出版予定だという。

 「僕にとって絵本の文章は映画の脚本のようなもの」と中川さん。石川さんは中川さんの文章を読み、書いていないことも映画のように映像を想像しながら絵を考えるという。一つの作品を共作するのだ。絵本作家にはさまざまな仕事の仕方があるのだと思った。

 ●大人もいっしょにかんけりで遊んだ

 取材の後、エルマーの近所に住む人など約50人が集まって、公園でかんけりをして遊んだ=写真。もちろん、絵本作家の石川えりこさんも中川ひろたかさんもいっしょだ。

 おにが30秒数えている間に、それぞれが倉庫の中やブルーシートの下、木の後ろなどに隠れた。1人、また1人とおにに見つかり、捕まっていく。救出を試みて、大人も子どもも必死で缶をけろうと走るけれど、おにに見つかって失敗。だけど途中で、誰がまだ隠れているのか、おににも分からなくなった。人数が多すぎたのだ。「別の遊びをしよう!」。中川さんの提案で新しい遊びのルールの説明が始まった。

 すると…。倉庫の中に隠れていた長嶺記者が現れ、すかさず缶をけった。絵本の「ちえちゃん」のように力強く。遊びは終了しかけていたものの、いっしょに缶をめがけて走った川原記者は「どきどきしてスリル満点だった」と振り返った。

 太記記者は「中川さんは大人なのに子どもみたいに遊んでいた」と感じた。石川さんもおにに捕まったけれど、すごく楽しそうに笑っていた。遊びでも仕事でも、楽しいことや好きなことを自由に表現できる人が絵本作家なのだと思った。

【紙面PDF】きょうのテーマ=絵本作りの秘密を探る

=2018/12/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]