「故宮」展直前、谷原さんトークショー

展示品について語る谷原章介さん(中央)=14日、福岡市・天神
展示品について語る谷原章介さん(中央)=14日、福岡市・天神
写真を見る

 福岡県太宰府市の九州国立博物館で10月7日に開幕する特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」(11月30日まで、西日本新聞社など主催)のプレイベントが14日、福岡市・天神であった。同展での音声ガイドの案内役を務める俳優、谷原章介さんと同博物館主任研究員、川畑憲子さんが見どころを語った。

 会場には約600人が詰めかけ満員となる盛況ぶり。スクリーンに写真を映しながら川畑さんが、豚の角煮をかたどった「肉形石」(10月7~20日公開)など目玉展示物を解説した。今年5月に台北の故宮博物院を取材した谷原さんは現地でのエピソードを紹介。同博物院で人気という玉器「人と熊」(10月21日から公開)が映されると「愛嬌(あいきょう)があってかわいらしいんです」と感想をもらしていた。

 川畑さんは「中国文明の神髄に触れてほしい」。谷原さんは「日本も影響を受けたアジアらしい美が凝縮され、親近感が持てる特別展です」と来場を呼びかけた。


=2014/09/15付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]