9月、九博で日中子ども写真展 寸劇や撮影会でPR 福岡・天神

「日中未来の子ども100人の写真展覧会」のPRイベントで披露された紙芝居に見入る親子連れ
「日中未来の子ども100人の写真展覧会」のPRイベントで披露された紙芝居に見入る親子連れ
写真を見る

 日本と中国の計4都市を巡回する「日中未来の子ども100人の写真展覧会」が9月10日に太宰府市の九州国立博物館で開幕するのを前に、来場を呼び掛けるイベントが、福岡市・天神で開かれた。

 展覧会は、日本と中国の子どもたちの「素顔」を写真で伝えることで、関係がぎくしゃくする日中間の距離を縮めようと両国のボランティアが企画した。既に6月に中国・上海、7月に北京で開かれ、計1900人が会場を訪れたり、協賛金を出したりしたという。福岡は3カ所目となる。

 イベントは23日にあり、中国で公演活動を続けるNPO法人「劇団道化」(太宰府市)が子ども向けの寸劇を披露。ボランティアの中国人留学生たちが案内チラシを配ったほか、親子連れを対象にした写真撮影会も行われ、立ち寄った子どもたちから笑みがこぼれた。

 福岡での展覧会は9月16日まで、同博物館1階ミュージアムホールで開催。入場無料。同27~30日に東京でも開かれる。


=2013/08/26付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]