九博の飾り山笠 厳かに御神入れ 来年3月まで展示

飾り山笠に向かって切麻(きりぬさ)と呼ばれる白い紙片をまいて、展示期間中の安全を祈る神職

 太宰府市の九州国立博物館1階で30日、展示中の博多祇園山笠の飾り山笠に神様を招き入れる「御神入れ」があった。同館は特別展「世界遺産ラスコー展」を開催中で、多くの入館者が厳かに執り行われる儀式を興味深げに見入っていた。飾り山笠の展示は来年3月初旬まで。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]