白隠と仙がい 禅画など紹介 九博、元日から特別展示 三が日には手ぬぐい贈呈

 九州国立博物館(太宰府市)は来年1月1日から、4階文化交流展示室で特別展示「白隠(はくいん)さんと仙〓(せんがい)さん」を開催する。2月12日まで。どちらも江戸時代の禅僧で、九州に残る2人の代表的な禅画や書を紹介する。1~3日は、入場者に白隠が描いた達磨(だるま)像をあしらったオリジナル手ぬぐい=写真=を贈呈する(午前9時半~午後3時)。1日千枚限定で、なくなり次第終了。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]