伊達政宗の「書状」 立体文字で触れて 九博、特別展で展示

3Dプリンターで出力した伊達政宗「書状」の立体文字

 書を立体的に見せて墨の濃淡や穂先の動きを直感的に感じてもらおうと、福岡県太宰府市の九州国立博物館が3Dプリンターを使って伊達政宗「書状」の立体文字を作った。実際に「書」に触れて楽しむこともできる。開催中の特別展「王羲之(おうぎし)と日本の書」(西日本新聞社など主催)でお披露目している。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]