【湯前まんが美術館】東毅の世界展

 同県出身の漫画家である東毅は、2009年に「超弩級少女4946」で長編作品本格デビューを果たし、次作「電波教師」で広く知られるようになった。本展では、その2作品を中心にデジタル原画を展示し、同氏の作品の魅力を紹介する。20日(日)まで。一般(高校生以上)300円、小中学生100円。会期中無休。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]