【大川市立清力美術館】時の考察展 塩月悠+御用絵師絵画資料

 若手作家を紹介する「未来への視点シリーズ」の第1回となる企画展。宮崎県出身の画家で、時間という存在をテーマに制作を続ける具象作家・塩月悠を取り上げる。また今回は、久留米藩の御用絵師に関わる絵画資料とコラボレーションし、時間というテーマに沿って展示構成が行われる。合わせて約40点を展示する。20日(日)まで。一般200円、中学生以下無料。月曜休館。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]