【小郡市埋蔵文化財調査センター】「おごおり発掘50年」~史跡の保護と活用~

 小郡での本格的な発掘調査は1967年に「小郡官衙遺跡(おごおりかんがいせき)」で始まり、今年で50年の節目を迎える。これまでに300カ所以上の遺跡の発掘が行われ、10万点以上の出土品が確認されている。本展ではその中から銅剣や土器など一部を公開し、50年の発掘調査成果を紹介する。2018年1月28日(日)まで。入館無料。毎月第3日曜と第3月曜、12月28日(木)~1月4日(木)は休館。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]