外国人受け入れ相談窓口 福岡市のNPOが4月から 電話、対面、ネットで

 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法が施行される4月から、在留外国人の生活支援に長年取り組むNPO法人「グローバルライフサポートセンター」(福岡市)が受け入れ企業や自治体に特化した相談事業を始める。外国人雇用に詳しい社会保険労務士や日本語教師、技能実習生の受け入れ先を監督する監理団体などがネットワークをつくって運営を支援、対面や電話相談で応じる。厚生労働省によると、全国でも珍しい試みという。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]