[2015年]静岡市長選、田辺氏の再選確実 新人2人退け

 静岡市長選は12日、無所属の現職田辺信宏氏(53)=自民、公明、改革推薦=が、大手ドラッグストアチェーン役員高田都子氏(62)ら2新人を退けて再選を確実にした。

 1期目に財政健全化を進めたと実績を強調した田辺氏は、2期目で都市開発や南海トラフ巨大地震に備える防災対策を進めると呼び掛け。市議の大半や、自主投票とした民主党などから幅広く支持を集めた。

 経済界出身の高田氏は田辺市政で地域経済が衰退したと批判、女性の市民税率をゼロにして活性化すると訴えたが、田辺陣営の組織力に及ばなかった。松浦敏夫氏(62)=共産推薦=は支持層以外への広がりを欠いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]