西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

光化学スモッグ、福岡県が注意報 4年ぶり、九州で今年初

白くかすむ福岡市中心部=30日午後6時すぎ
白くかすむ福岡市中心部=30日午後6時すぎ
写真を見る

 福岡県は30日、福岡市など3市4町に光化学スモッグ注意報を出した。北九州市も同市若松区に出した。九州での注意報は今年初めてで、福岡県内では2012年5月以来4年ぶり。いずれも30日夜までに解除された。福岡県は31日も晴天が予想されるため、再び大気汚染濃度が高まる恐れがあるとみて注意を呼び掛けている。

 注意報が出たのは北九州市若松区、福岡市東区、博多区、中央区、南区、城南区、宗像市、福津市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町。各地の測定局で一時、光化学オキシダント濃度が注意報の発令基準値(0・120ppm)を超えた。北九州市は「大陸から大気汚染物質が飛来してきた可能性が高く、高温で紫外線が強い気象条件も重なった」と分析している。

 同市教育委員会は30日、若松区内の小中学校や幼稚園などに、部活動などの屋外活動を中止するよう通知した。宗像市では31日に小学校2校で運動会を予定しており、市は「31日も発令されれば対応を検討したい」としている。

=2016/05/31付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]