台風8号、勢力保ち先島諸島接近 猛烈な風雨に厳重警戒を

 台風8号の予想進路(9日21時現在)
台風8号の予想進路(9日21時現在)
写真を見る
台風8号の予想進路(9日9時現在)
台風8号の予想進路(9日9時現在)
写真を見る

 非常に強い台風8号は9日、日本の南の海上を西寄りに進んだ。10日には非常に強い勢力を保ったまま沖縄・先島諸島にかなり接近する見通し。猛烈な雨が降るとみられ、気象庁は暴風や高波、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けた。航空各社は沖縄県内の空港を離着陸する便の欠航を相次いで決めている。

 気象庁によると、台風8号は9日午後9時現在、南大東島の南約320キロの太平洋を時速30キロで西北西に進んだ。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]