強い台風19号、西日本接近も 小笠原近海を北上

 台風19号の5日先予想進路(18日9時現在)
台風19号の5日先予想進路(18日9時現在)
写真を見る

 強い台風19号は18日、小笠原近海を北寄りに進んだ。周辺海域は風雨が強まりしける見通しで、気象庁は警戒を呼び掛けている。来週にかけて西日本や沖縄・奄美付近に接近する恐れがある。

 気象庁によると、台風19号は18日正午現在、ゆっくりと北西へ進んだ。中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。中心から半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風域。19日午前0時には中心気圧955ヘクトパスカル、最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートルに勢力が強まるもようだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]