台風19号、21日に九州へ 非常に強い勢力に発達

 台風19号の予想進路(20日9時現在)
台風19号の予想進路(20日9時現在)
写真を見る

 強い台風19号は20日、沖縄県・南大東島の東の海上を西へ進んだ。21日午後には非常に強い勢力に発達し、九州南部・奄美にかなり接近する見込み。気象庁は暴風と高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。台風20号も日本に接近する恐れがある。

 20日は、東日本から西日本の太平洋側では台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、局地的に激しい雨の降る所がある。21日は九州南部・奄美では猛烈な風としけ、大雨になる見込み。西日本太平洋側は大しけとなる。

 21日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は奄美45m(60m)、九州南部30m(45m)、沖縄23m(35m)。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]