AV出演強要、JKビジネス許さない 27日に福岡市で被害防止キャンペーン

 社会問題化している、アダルトビデオ(AV)への出演強要被害や、女子高校生を狙ったいわゆる「JKビジネス」被害を防止するため、福岡県警は27日、関係機関などと連携して、啓発キャンペーンを実施する。

 4月は進学や就職に伴い、若者の生活環境が大きく変わる時期。特に若い女性や、女子高校生を狙った悪質な行為が目立つことから、未然防止を目的に開催する。同日午後4時から5時まで、福岡市中央区の西鉄福岡(天神)駅北口の「ときめきひろば」。福岡県警、大学や高校関係のボランティア、福岡県男女共同参画推進課などが参加。特に被害者になりやすい若い女性を対象に呼びかけを行う。

=2017/04/21 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]