7月に長崎で自衛隊初展開のミサイル避難訓練

 長崎県は20日、ミサイル着弾と負傷者を想定した住民避難訓練を7月20日に雲仙市で実施すると発表した。総務省消防庁などによると、初めて「武力攻撃事態」が発生したと仮定し、自衛隊の部隊が展開する。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]