罰当たり神社宮司 宗教法人名義口座から190万円引き出す 横領容疑で行橋署が逮捕

 福岡県警行橋署は18日、福岡県みやこ町、宗教法人代表役員をつとめる神社宮司の男(56)を業務上横領容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、神社宮司として祭祀など宗教的儀式を執り行いながら、同時に宗教法人の代表役員として、法人の財産管理運用の権限を持っていた昨年4月14日、同法人名義の預貯金口座から、自分が使う目的で、現金190万円を引き出し、横領した疑い。

=2017/07/18 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]