福岡、大分、長崎地方は明日夕から夜のはじめにかけ落雷、突風に注意 気象庁

 気象庁によると、九州北部地方は大気の状態が非常に不安定となっている。このため、福岡県、大分県では19日夜のはじめごろにかけて、また、長崎県では、同日夕方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがある。

=2017/07/18 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]