熊本地方、大雨のおそれ 平成28年熊本地震被災地域は特に警戒を

 熊本地方気象台は18日午後4時28分、大雨と落雷及び突風に関する気象情報第3号を発表。九州北部地方は、大気の状態が非常に不安定となっている。このため、熊本地方は、今夜のはじめごろにかけて、局地的に、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがある。また、落雷や竜巻などの激しい突風が発生するおそれがある。平成28年熊本地震で揺れの大きかった地域では、特に警戒が必要。

<雨の予想>
18日の1時間雨量(多い所)
熊本地方            50ミリ
阿蘇、天草・芦北、球磨地方   40ミリ

18日午後6時からの24時間雨量(多い所)
熊本地方           120ミリ
阿蘇、天草・芦北、球磨地方  100ミリ

=2017/07/18 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]