16歳女子高生への強姦容疑で少年2人逮捕 豊前署

 福岡県警豊前署は12日、福岡県内の土木作業員の少年(16)と建設作業員の少年(17)を強姦容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、今年7月1日、16歳少年の家で、福岡県内の女子高校生(16)を相手に、まず16歳少年がわいせつな行為をし、その後に、17歳少年が同様の行為をした疑い。

 同署によると、改正刑法が7月13日に施行され、従来の強姦罪は強制性交罪と呼称が変更された。今回の事件は、改正刑法施行前の7月1日だったため、適用される容疑の罪名は、強制性交罪ではなく、旧法の強姦罪になるという。

=2017/09/12 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]