薬局ドアの鍵穴に接着剤液?流し込む 容疑で薬剤師の女を逮捕 福岡東署

 福岡東署は13日、福岡市東区千早2丁目、薬剤師の女(28)を器物損壊容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、6月16日午前、同区内にある薬局出入り口ドアの鍵穴に、接着剤のような液体を流し込んで損壊し、5万3千円相当の損害を与えた疑い。

=2017/09/14 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]