西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

偽宝石で借金、預かりダイヤは質入れ…1億円弱の横領・詐欺男 容疑の一部を送致 小倉南署

 福岡県警小倉南署は13日、預かったダイヤモンド指輪を勝手に質入れしたり、偽物の宝石を預けて借金するなど、多額の横領、詐欺を重ねたとして、住所不定、宝石販売業の男(46)を、業務上横領および詐欺容疑で福岡地検小倉支部に送致し、捜査を終結したと発表した。

 今回の送致容疑は6件、被害総額約3491万円。同署は、容疑は全部で11件、被害総額は約9738万円にのぼることを確認している。

 送致容疑は、平成28年2月、福岡県内の女性=当時(80)=に、偽物の宝石を担保として預け、現金約500万円をだまし取った容疑。

 同年5月、女性=当時(71)=所有のダイヤモンド付き指輪2点(時価合計750万円相当)を、宝石店の展示会で展示するために預かり、質入れして横領した容疑。

 さらに同年7月、福岡県内に住む女性=当時(55)=に「宝石を無料でクリーニングできます。びっくりするぐらい、きれいになります」などと言葉巧みに迫り、女性所有の指輪などの宝石類70点(時価合計約841万円相当)をだまし取るなど、6件で約3491万円相当を業務上横領、詐取した疑いなど。

=2017/10/13 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]