西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

島根県松江市で回収の野鳥 A型インフル遺伝子検査で陽性と確認

 14日、宮崎県家畜防疫対策課に入った情報によると、島根県松江市で12日に回収された死亡野鳥(キンクロハジロ)がA型インフルエンザウイルスの遺伝子検査で陽性と確認された。高病原性鳥インフルエンザの確定検査は、現在実施中。

 これで島根県では、簡易検査の陽性事例は7例、遺伝子検査の陽性事例が1例の計8例となった。1、2例目は、H5N6亜型と確定している。

=2017/11/14 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]